ひとけのない別荘に蔓延るネズミとイタチの被害 ひとけのない別荘に蔓延るネズミとイタチの被害

ネズミ駆除とイタチ駆除が必要になる別荘

ひとけのない別荘は要注意~ネズミ駆除やイタチ駆除を早目に依頼~

作業員

普段人が住まない別荘はネズミやイタチのターゲットになりやすく、早めに駆除をしないと資産価値が下がることがあります。

ネズミやイタチの被害に遭いやすい別荘

新しい別荘ならネズミやイタチが侵入することはありませんか?
新しい別荘であってもネズミやイタチが住み着くリスクがあって、「建てたばかり」と油断していると思わぬ被害が想定されます。久しぶりに行ったらネズミやイタチの痕跡あったということもあるので、築年数を問わず対策しましょう。定期的に掃除したり、ネズミ駆除業者やイタチ駆除業者に相談したり、具体的な対応を考えていく必要があります。
大きな侵入口は見当たりません。侵入しているのはネズミと考えてもいいですか?
屋根裏に侵入された場合だと室内からは姿が見えないケースも多く、ネズミかイタチか分かりません。一見したところ大きな穴がないように見えても狭い隙間をぬってイタチが侵入していることもあり、専門業者の調査が必要です。ネズミ駆除やイタチ駆除を行っている業者なら、状況を客観的にふまえたうえで適格な判断をしてくれます。

別荘に見られるネズミやイタチの被害

別荘にイタチやネズミが入り込むとどんな被害が想定されるか、知っておきたいトラブル事例を見ていきます。

建物への被害
イタチやネズミが外壁などをかじると傷がつき、建物の外観が損なわれます。人がいないタイミングをねらって室内を荒らすケースもあり、台所の生ゴミなどが散らばります。電気配線をかじって停電したり壁に穴を開けたりと、建物がボロボロになってしまいます。排泄物の臭いやシミがとれなくなると、せっかくの別荘も台無しです。
大きなストレスになる
ゆっくり休むために別荘に行くのにネズミやイタチが出てくるかもと気を張っていると、心身ともに疲弊します。夏休みや冬休みなど家族の想い出作りに訪問したはずなのに、心から楽しめません。ネズミ駆除・イタチ駆除をしないで別荘に行かない時間が長くなるほど被害が拡大するリスクがあります。
健康への被害
イタチやネズミは細菌を持っていて、感染症の原因になります。嘔吐や熱など風邪に似た症状から重症化することもあるので、免疫系疾患をお持ちの方は危険です。ノミやダニから喘息・アレルギー症状などが起こると、息苦しさや皮膚症状が目立ちます。別荘のように普段は人がいない場所ならなおさら、知らないうちに害虫の温床となる場合があります。

建物にとっても人にとっても、害獣はリスクです。侵入に気付いたらすぐ、ネズミ駆除やイタチ駆除を考えましょう。

駆除方法は2通りで行なえる

ネズミ駆除やイタチ駆除方法を検討するなら、自分で行う駆除もしくは業者に任せる駆除のいずれかでしょう。どちらにもメリットとデメリットがあるため、別荘を守るにはどうしたらいいのか良く考えたうえで決めてください。

TOPボタン